市川市の実績No1の本八幡鍼灸院/千葉船橋・東京江戸川区方面からのアクセスも便利
ホーム > オフィシャルブログ > 鍼灸 > 卵管の狭窄・閉塞と鍼灸の効果
オフィシャルブログ

卵管の狭窄・閉塞と鍼灸の効果

" 鍼灸, 本八幡, 市川市, 不妊 "

2018年4月17日

こんにちは。

本八幡鍼灸院、院長の峯岸里美です。

 

今日はどんよりとした空ですね。

市川市内も雨が降ったりやんだり、スッキリしない天気です。

 

妊娠をしたい!と思った時に「排卵しているかどうか?」ってとても重要ですよね。

排卵障害の大きな原因となるのが、「卵管狭窄」や「卵管閉塞」です。

卵管狭窄や卵管閉塞の原因となるのはクラミジア感染症です。性交渉により感染するものなので、ご夫婦どちらかに反応が出た場合は、お互いに検査をされる事をお勧めします。

 

卵管の通過性を改善する方法はそんなに多くありません。

卵管通水検査や卵管造影検査によって一時的に良くなることがあり、その期間で自然妊娠される方もいます。

 

鍼灸での効果はどうでしょうか?

 

卵管の閉塞や狭窄がある場合、便秘などにより腸の硬さと関係があることがあります。

腸の働きを良くすることで、卵管の圧迫を改善することができます。

また、鍼灸によって本来持っている力を最大限発揮することで、閉塞や狭窄が改善することはあります。

 

必ず改善するというわけではありませんが、鍼灸によって狭窄や閉塞に対してのアプローチをしていく事は出来ます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

本八幡鍼灸院

峯岸里美

 

カテゴリー: 鍼灸, 本八幡, 市川市, 不妊.
  • アクセス
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • ブログカレンダー
    2020年4月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り