市川市の実績No1の本八幡鍼灸院/千葉船橋・東京江戸川区方面からのアクセスも便利
ホーム > 急性腰痛

急性腰痛

ぎっくり腰や慢性腰痛は鍼灸治療を行うと改善が早いです。

通常、急性腰痛「ぎっくり腰」が緩解するまで1週間~2週間かかります。

何も治療をしないで放置すれば再発することも考えられます。

鍼灸治療による腰痛対策は筋肉や血管神経系に作用させ、根本からお体の改善をすることが可能です。

ぎっくり腰とは、大腰筋がつっている状態のこと。

 

大腰筋は人体の中でも最大の長さを持つ筋肉で、背骨の前側から内臓の後ろを通って骨盤や大腿骨とつながっています。
人間のメインな神経は脳から脊髄に行き、背骨の前側の隙間から出て、いったん大腰筋を経由してから弓状にカーブしてあちこちの方向に伸びています。

大腰筋がつると、収縮した筋肉が神経群の湾曲したところを強く引っ張るので、神経末端の痛覚受容体にテンションが加わり、背中全体が強烈に痛む。
しかも最初の痛みが刺激となってさらに筋肉が収縮し、それでさらに神経が引っ張られて、という悪循環にはまるため、放置すると腰から背中にかけてのあまりの痛みで身動きもできなくなってしまう。

 

鍼灸治療は脳の神経スパズムに作用して痛みを半減させることが出来ます!

治療回数は約5回

たった5回の治療で痛みを解消でき、その後ぎっくり腰の再発も予防できます!

ぜひ、お試しください!

 

  • アクセス
  • 診療案内
    診療時間/休診日
  • 営業日カレンダー
    « 2020年4月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    • 休日
  • アクセス
    JR本八幡駅南口から 徒歩3分、SEIYUが目印
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • お気に入り
  • エキテン口コミ