市川市の治療実績No1の本八幡鍼灸院/千葉船橋・東京江戸川区方面からのアクセスも便利

市川市 本八幡 不妊専門院 西洋医学との併用で妊娠率アップ

" 体外受精, 鍼灸, 本八幡, 市川市, 婦人科 "

2017年10月27日

こんにちは。本八幡鍼灸院の成澤です。

 

鍼灸は不妊に対してどれくらい効果があるのかを体外受精をテーマにお伝えしていきます。

 

 

2011年、北京大学の研究で309人の体外受精の治療患者を3群に分けて、経過観測を行った研究をご紹介します。

第1群に対して受精卵を子宮に戻した30分後に電気鍼治療を実施。

第2群に第1群の治療に加え受精卵を戻す前日に電気鍼治療を実施。

第3群には受精卵を子宮に戻した30分後に電気鍼治療をそれぞれ行った。 出産率は鍼治療群で37%、偽鍼治療群では21%となり、有意差があったという結果です。

また、第1群と第2群の出産率に関しては有意差がみられなかった。

 

つまり、体外受精を行う前日または、後日に鍼灸治療の一つである鍼通電療法を行うと卵の発育や骨盤腔内の血流が促進されて出産率が上昇する。ということがわかったのです。

 

この様に西洋医学と鍼灸治療との併用を行うことはとても有効な手段といえるのです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

市川市 本八幡鍼灸院 成澤 佳希

 

カテゴリー: 体外受精, 鍼灸, 本八幡, 市川市, 婦人科. タグ: , , , , .
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • ブログカレンダー
    2020年12月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り