市川市の治療実績No1の本八幡鍼灸院/千葉船橋・東京江戸川区方面からのアクセスも便利
オフィシャルブログ

月経痛に対する骨盤ケアの効果

" 冷え, 鍼灸, 本八幡, 市川市, 婦人科, 不妊, 腰痛 "

2018年2月21日

こんにちは。

本八幡鍼灸院の峯岸里美です。

 

月経痛は人によって出方が様々、強弱も様々です。

多くの場合は月経の1日目~3日目の間に出る方が多いのですが、その理由としては骨盤内の血流の悪さ、冷えにより内膜が上手く骨盤外に排出されないことによります。

 

女性の骨盤は月経周期に合わせて開いたり閉じたりしていますが、月経のタイミングでは骨盤が開き、内膜が排出する際に出やすい状況を作っています。

しかし、股関節、臀筋、鼠径部、内転筋など、骨盤に関わる関節や筋肉の硬さがあることにより骨盤が開きづらい状態にあると、月経周期に合わせて骨盤が上手く開かない状態になります。それにより骨盤内の流れが滞り、月経痛の原因となるのです。

 

月経周期が終わると排卵・着床に向けて骨盤が閉じていきますが、開き辛い状態にある骨盤では、閉じるのも難しくなります。骨盤が開いてしまっていると、全治胎盤などのリスクにもつながります。

つまり月経の周期に合わせて骨盤が開いたり閉じたり、動きやすい状態を作ってあげる必要があります。

 

日常に股関節、骨盤のストレッチや、内転筋・臀筋のストレッチなどを行い、骨盤の動きやすい状態を作っておきましょう。

 

鍼灸や整体の施術によっても骨盤を整えたり、骨盤が動きやすい状態を作るサポートをしております。

 

月経痛や妊娠に向けた準備でも、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

本八幡鍼灸院

院長 峯岸里美

 

 

カテゴリー: 冷え, 鍼灸, 本八幡, 市川市, 婦人科, 不妊, 腰痛.
  • アクセス
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • ブログカレンダー
    2020年5月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り